ホーム投資家の皆様へ財務情報 > 2014年12月期 決算
財務情報
2014年12月期 決算 業績の概要
 当期における我が国経済は、上期には消費税率引き上げ前の駆け込み需要があったものの、引き上げ直後の落ち込みからの回復が遅れました。下期には、欧米先進国を中心に世界経済が緩やかに回復し、中国・インドでは成長が鈍化しましたが、その他のアジア新興国では経済成長が見られました。わが国では一段の金融緩和と円安進行により株価が上昇したものの、実体経済の本格的な回復とはなりませんでした。

 フォーム印刷業界におきましては、一般フォーム印刷の需要が引き続き逓減して製品の価格競争は更に激しさを増す中で、上期に発生した個人情報漏えい事件の影響からデータ処理に対するセキュリティ対応が重要な課題となりました。

 このような情勢の中で、当社は営業部門におきましては、ビジネス・プロセス・アウトソーシング(BPO)関連業務の受託に注力、データ処理関連部門ではデータ・エントリー業務をはじめ、関連サービスを併せた売上増強を図り、これにより一般ビジネスフォーム部門での売上確保に努めました。

 製造部門におきましては、ビジネス・プロセス・アウトソーシング(BPO)関連業務受託に係る設備投資を行い、多様な業務受託を可能とするとともに、一層の省力化・人員配置の効率化に努めました。

 また、セキュリティ委員会を新設して、情報セキュリティ対策を強化すると共に、内部統制、ISO、個人情報保護の諸活動を通じて各製造工程の質的な見直しを図り、社員教育を繰り返し行いました。

以上のとおり、営業・製造・管理各部門においてそれぞれの体質強化策を推進してまいりました結果、

売 上 高 7,005百万円 (前年同期比 3.3%減)

経常利益 253百万円 (前年同期比 43.8%減)

当期純利益 160百万円 (前年同期比 39.4%減)

となり、前期に比べ減収・減益となりました。


主要な経営指標
回   次 第45期 第46期 第47期
決算年月 2012年12月 2013年12月 2014年12月
売上高 6,525百万円 7,241百万円 7,005百万円
経常利益 305百万円 449百万円 253百万円
当期純利益 139百万円 264百万円 160百万円
資本金 798百万円 798百万円 798百万円
発行済株式総数 5,815,294株 5,815,294株 5,815,294株
総資産額 8,319百万円 8,860百万円 8,834百万円
自己資本比率 75.9% 75.7% 75.8%
1株当たり配当額 15円 18円 18円
1株当たり当期純利益 24円15銭 45円70銭 27円71銭
配当性向 62.1% 39.4% 65.0%

中間配当は行っておりません。