ホーム投資家の皆様へ財務情報 > 2015年12月期 決算
財務情報
2015年12月期 決算 業績の概要
 当期における我が国経済は、円安が継続する中、原油価格の下落が進み、輸入物価の上昇が抑えられました。一方で、中国の景気減速、ロシアやブラジル等資源国の経済が低迷し、これがアジア新興国の輸出減少を招き、我が国の輸出も伸び悩む推移となりました。とはいえ、経常収支は高めの黒字が続き、企業業績は採算面の改善が進み、株価も概ね高めに推移しました。また、雇用面でも各業界において人手不足の状況が続き、賃金上昇の動きが見られました。

 フォーム印刷業界におきましては、企業のビジネス・スタイルも更なるペーパーレスに向かい、ビジネスフォームの減少スピードも一段と速まりました。マイナンバー制度導入対応についても、インターネットを活用した手法の開発・採用が広がる中で、印刷物の需要喚起は一部にとどまっています。

 このような情勢のもと、当社は営業部門におきましては、データ処理関連部門ではデータ・エントリー業務をはじめ、関連サービスを併せた売上増強を図り、これにより一般ビジネスフォーム部門での売上確保に努めました。特にマイナンバー関連ビジネスの取り込みのため、ビジネス・プロセス・アウトソーシング(BPO)関連業務の受託に注力しました。

製造部門におきましては、印刷機器の更新の外、BPO関連業務受託に係る設備投資を行い、一層の省力化・人員配置の効率化に努めました。

 また、セキュリティ委員会を通じて、情報セキュリティ対策を強化すると共に、内部統制、ISO、個人情報保護の諸活動を通じて各製造工程の質的な見直しを図り、社員教育を繰り返し行いました。

 以上のとおり、営業・製造・管理各部門においてそれぞれの体質強化策を推進してまいりました結果、

売 上 高 6,983百万円 (前年同期比  0.3%減)

経常利益  210百万円 (前年同期比 17.0%減)

当期純利益 161百万円 (前年同期比  0.6%増)

となり、前期に比べ減収・増益となりました。


主要な経営指標
回   次 第46期 第47期 第48期
決算年月 2013年12月 2014年12月 2015年12月
売上高 7,241百万円 7,005百万円 6,983百万円
経常利益 449百万円 253百万円 210百万円
当期純利益 264百万円 160百万円 161百万円
資本金 798百万円 798百万円 798百万円
発行済株式総数 5,815,294株 5,815,294株 5,815,294株
総資産額 8,860百万円 8,834百万円 9,255百万円
自己資本比率 75.7% 75.8% 74.3%
1株当たり配当額 18円 18円 18円
1株当たり当期純利益 45円70銭 27円71銭 27円88銭
配当性向 39.4% 65.0% 64.6%

中間配当は行っておりません。